英語

【社会人向け】わたしが英語の勉強に使用した教材たち

英語を話せたらいいなーとか、映画を字幕無しで観れたらいいなーとか考えている人は多いのではないでしょうか。

英語できるようになりたい!と思う理由は様々だと思います。

2015年末から英語を勉強し始めて3年程経ったので、勉強に使用した教材とその成果について共有していきます。

 

わたしの初期の英語力

わたしの初期のレベルは「三単現のSってなに?」って訊いてしまうくらいです。

…中学生レベルかと思われます!笑

2016年1月に最初に受けたTOEICのスコアは「330」。

はい、引かないでくださいねー!

これをわたしの初期の英語力とします。

 

教材紹介

英文法

English Grammar in Useという参考書です!

赤が初級で、青が中級になっています。

見て分かると思いますが、表紙も英語、中身も全て英語で書かれています。でも、とても簡単な英語で書かれているので初心者でも理解できると思います!

英語を英語で理解していく練習にはぴったりですよ。

わたしは赤を2周、青を1周しましたが、英文法について理解が深まったのと、簡単な英会話の勉強にもなりとてもよかったなと感じています。

単語帳

単語帳には「キクタン」と「金のフレーズ」を使用しました。

どちらも英語のできる上司のオススメで購入。

キクタンは英語基礎力用、金のフレーズはTOEIC対策としてそれぞれ勉強しました。

これらの単語帳は何周したか分かりません。単語帳に関しては、他の本に浮気しても効果は薄くなってしまうので決めたものを何周もするのが効果的だと思います。

リスニング


>>>TOEIC presents English Upgrader

日々のリスニング力向上にはTOEIC公式のリスニングアプリを使用しました。

日常やビジネスなどのシチュエーションを選択してダウンロード、聴くことができます。エピソードは毎月追加され、なんと無料!

また、TOEICのリスニングに特化した「公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編」もとてもよかったです!

一回のセクションがとてもコンパクトにまとまっているので隙間時間での勉強が可能です。わたしは毎朝、仕事前の時間を利用するだけで問題集3周くらいできました。

TOEIC対策

TOEIC対策は公式問題集しか解いていません。

公式問題集を何度も繰り返して、暗記できるレベルまでやり込むと高得点が取れるらしいのですが…まだそのレベルまでは至っておらず…笑

引き続き精進致します。

英会話



わたしは他のオンライン英会話を使ったことがないので比較はできないのですが、DMM英会話は選択に迷うほどたくさん先生が登録されていた記憶があります。

ただ、先生の質には差があったのも事実。良い先生はいいし、そうでもない先生も中にはいます。そういうときは次から選ばなければいいだけなので、とにかくトライ・アンド・エラー!

お値段も高くないので最初に英会話を始めるにはピッタリだと思います。

>>>DMM英会話

 

約3年勉強した結果

勉強始めてから自分の成長を図るために半年に一回ずつTOEICを受けてきました。

その結果…

2016年1月 → スコア330
2018年1月 → スコア620

スコア約300アップしました!!

最初が低すぎるのでほぼ倍になったように見えますね笑

2018年1月の結果を載せてあるのは、決して今年2018年にTOEICを受験していないというわけではありません。

この620をギリギリ超えられていないだけなのです…笑

 

さいごに

継続は力なり!の言葉通り、続けることが一番力になる気がしています。

というか、それを信じて突き進んでおります。

「これから英語の勉強を始めたいけど三単現のSすらよくわからん…」という方に少しでも参考にしていただいたら幸いです。

ABOUT ME
かない
普段は化粧品研究開発をしている兼業ブロガー。将来の夢は本を出版することと、ラジオに出演して笑いを取ること。