その他

【おすすめノート】LEUCHTTURM(ロイヒトトゥルム)を紹介!

みなさんはどんなノートを普段お使いですか?

大学ノートではなくちょっといいノートを使いたい…

ノート売り場に行って悩んだことのある方も多いのではないでしょうか?

わたしのおすすめノートを紹介したいと思います!

その名も「LEUCHTTURM1917」!

見た感じはモレスキンと似ているのですが…?

LEUCHTTURM1917とは


LEUCHTTURM(ロイヒトトゥルム)はドイツ生まれのブランド。

今ではノートブックだけでなく、切手用のコレクションブックやコイン収集用のバインダーで世界中に知られています。

ちなみにLEUCHTTURMは英語だと「Light House」であり、日本語では「灯台」を意味します。

デザインはシンプルであり、実用性に富んでいるのが特徴。

パッと見た感じではモレスキンと似ているな…

と思い方も多いことでしょう!

しかし、モレスキンにはないこだわりにわたしはホレてしまったのです!

 

おすすめポイント


↑わたしが3年連続で使用しているロイヒトトゥルム!

3冊目が終わりそうなのでそろそろ4冊目を買おうかと思っています。

そんなロイヒトトゥルムのおすすめポイントを紹介!

四角くて丈夫!

モレスキンと比較して明らかに四角いです!

これは好みが分かれるポイントでしょうが、ビジュアルってやはり大切ですよね?

モレスキンは少し丸みを帯びていて可愛らしい感じ。

ロイヒトトゥルムはシュッとしてクールなイメージを感じます。

また、ハードカバーなので当然丈夫です!

カバンに放り込んだり、結構ガサツに扱ってもOKです。

ページに番号が振ってある!


以前モレスキンを使っているときは自分でページを記入していました。

ノートの最初の方のページに目次を書けるスペースがあるので、そことページ数を簡単にリンクさせることができます!

また、

「あれは何ページに書いてあったかな…」

なんてならないように「◯◯ページ参照!」のようにリンクを貼ることもできちゃうのです!

ページの上にDateも入っている!


こちらも、日付を書けるスペースがあるのはうれしいポイント!

モレスキンにはなかった…はず。

わたしはノートの上部に必ず日付を記入してから書き始めるので、このスペースは重宝しています!

表紙シール入り!


ノートをよりカッコよくできるシールが入っています!

これを表紙や背表紙に貼るとより高級感が…!

ノートを使い終わったあとに本棚等で整理するときにとても便利。

ただ、もったいなくてまだわたしは使えていないのはここだけの話です笑

 

さいごに

ロイヒトトゥルムも決して安いノートではありません。

しかし、良いノートを持つとテンションが上がりませんか?

少なくともわたしはそうです!笑

自分がわくわくできるものを持つって大切ですよね。

3000円くらいしますが、いつも1年くらい使えるのでコストパフォーマンスは決して悪くないかと。

新しいノートをお探しの方はぜひお試しください!

ABOUT ME
かない
普段は化粧品研究開発をしている兼業ブロガー。将来の夢は本を出版することと、ラジオに出演して笑いを取ること。