【奄美大島】加計呂麻島にいってきたので全力でオススメしたい

加計呂麻島は奄美大島の南に位置する島です。

2015年のデータですが、人口は1300人ほど。

ガイドブックに載っていて「海見ながらのんびりしてみたいなー」と思って行ったのですが、想像以上に海がキレイでステキな島だったのでご紹介したいと思います!

加計呂麻島の場所

地図だとこのあたりです。

 

加計呂麻島への行き方

加計呂麻島へはフェリーで向かいます。

古仁屋という場所からフェリーに乗れます。
時刻表によると本数は1日に7本。

奄美大島の「古仁屋(こにや)港」から、加計呂麻島の「瀬相(せそう)港」と「生間(いけんま)港」の2ヶ所へフェリーは運行しています。

チケットはせとうち海の駅で買うことができます。

車が乗れる台数は8台くらいが限界のようだったので、車で加計呂麻島に行きたい場合は予約をするか出発よりかなり早めにチケット売り場に行った方がいいと思います!

 

日帰りをしたい場合は、行きのチケットを買う際に帰りの便を予約しておきましょう。

帰りのフェリーがいっぱいで帰ってこれない!なんてことにならないよう注意が必要です。

いざ加計呂麻島へ!

・フェリーには車8台くらいが限界
・フェリーチケットは事前に予約か、早めにいってゲットする
・帰れなくなるので帰りのフェリーは必ず予約する

 

めざすは実久海岸(さねくかいがん)

フェリーに乗ること約20分。


脳内では「銀の龍の背に乗って」をリピートしているうちに加計呂麻島へ到着しました!

 

そこから今回の目的地「実久海岸」を目指します。

車では約40分。他の車とあまりすれ違うことなく到着!


海が…キレイ!!
エメラルドグリーン!!

堤防の方へ散歩。



ゲームはやったことはないのですが、「ぼくの夏休み」感がすごくステキです!


堤防から眺めた海もキレイで癒されました…魚も泳いでるし、カニも歩いてるし。風も心地良いし、控えめに行って最高です。


浜辺には「はまの家」というお店が営業中!


明るいノリの良いばぁちゃんが経営してるようでした。

カレーが売り切れてしまったようなので、おにぎりと唐揚げセット(400円)をいただきました。


海を見ながらのおにぎりも最高やないすか!

はまの家にはかわいいミニチュアダックスも!

なにやら見ているだけで癒される動物も(ヤギ?)

トイレ、シャワーも完備されています。


ただシャワールームは一つしかないので、観光客が多いときは混んでしまうかも?


ゆったりした島時間がほんとうに流れているような空間。

途中、釣りをしている人に会いましたが、こういう島で一日釣りをしたりしながら過ごすのはすごく贅沢ですねー私も来年あたりやろうかと思いました!

 

生間港(いけんま)から古仁屋港(こにや)へ

行きは 古仁屋→瀬相(せそう)

だったのですが、

帰りは 生間(いけんま)→古仁屋で奄美大島へ戻りました!

帰りのフェリーは少し空いている気がしましたが、帰れなくなるリスクがあるのでフェリーは予約した方がいいと思います。

\おすすめ黒糖焼酎/

 

さいごに

今回は加計呂麻島の実久海岸のみ訪れたのですが、海もキレイだし、ゆったりとした島時間も最高でした!

癒やされる加計呂麻島への島旅、オススメです。

ABOUT ME
かない
普段は化粧品研究開発をしている兼業ブロガー。将来の夢は本を出版することと、ラジオに出演して笑いを取ること。